イスラエル、日韓拒否の方針撤回 外国人の入国で、理由説明せず

2020年02月23日
共同通信共同通信

 【エルサレム共同】イスラエル保健省は22日夕、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本と韓国からイスラエルを訪れる外国人の入国を認めないと発表したが、同日深夜に撤回、過去14日以内に中国に滞在した外国人のみを入国拒否にすると表明した。撤回の理由は説明していない。地元メディアが伝えた。

 イスラエルを今月訪れた韓国人旅行者グループのうち9人が帰国後に感染確認されたことが22日に判明し、このグループと接触した人を隔離する動きが出るなど混乱が広がっていた。

 イスラエルはタイ、香港、シンガポール、マカオから訪れる外国人の入国も禁止する措置を取っていた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/