メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

接種勧奨中止で死者1万増と予測 子宮頸がんワクチン、北大

2020.2.18 19:03 共同通信

 北海道大などの研究グループは18日、日本での子宮頸がんワクチンの「積極的勧奨」の中止が続いて接種率が1%未満にとどまった場合、70%に維持された場合と比べ、今後50年で死者が1万人前後多いと予測する ...

関連記事 一覧へ