メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

プーチン氏、24年退任を示唆 憲法による大統領任期の制限支持

2020.1.19 22:08 共同通信
18日、ロシア・サンクトペテルブルクで第2次大戦の参加者らと会談するプーチン大統領(左)(タス=共同)

18日、ロシア・サンクトペテルブルクで第2次大戦の参加者らと会談するプーチン大統領(左)(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は18日、憲法が規定する大統領任期の制限を支持すると表明、現在の任期が切れる2024年以降は大統領にとどまらず、後継者に権力を移譲する考えを示唆した。第2次大 ...

関連記事 一覧へ