メニュー 閉じる

47News

全国

全国

米下院、予算決議案を可決 税制改革へ「重要な一歩」

2017.10.6 7:25 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
共和党所属のポール・ライアン下院議長(AP=共同)

共和党所属のポール・ライアン下院議長(AP=共同)

 【ワシントン共同】米議会下院は5日、中期的な財政の大枠を定める2018会計年度(17年10月~18年9月)の予算決議案を賛成多数で可決した。トランプ政権が経済政策の柱に据えた税制改革の実現に前進し ... [記事全文]

関連記事一覧