メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

明治神宮野球、慶大が決勝進出 47年ぶり優勝懸かる関大と対戦

2019.11.19 17:06 共同通信
城西国際大戦の1回、慶大・中村健が先頭打者本塁打を放つ。投手舘=神宮

城西国際大戦の1回、慶大・中村健が先頭打者本塁打を放つ。投手舘=神宮

 明治神宮野球大会第5日は19日、神宮球場で大学の部の準決勝が行われ、慶大(東京六大学)と関大(関西1)が20日の決勝に進んだ。慶大は19年ぶり4度目、関大は47年ぶり2度目の優勝が懸かる。  慶大 ...

関連記事 一覧へ