メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

宮城、ごみ処理計画策定は17% 台風19号で被災、初動に遅れも

2019.11.14 17:57 共同通信
災害ごみの収容が限界に達し、受け入れを中止した宮城県丸森町の学校運動場の仮置き場=10月22日

災害ごみの収容が限界に達し、受け入れを中止した宮城県丸森町の学校運動場の仮置き場=10月22日

 台風19号で被災した宮城県で、災害廃棄物処理計画を策定しているのは全35市町村の17%に当たる6市町にとどまることが、14日までの各自治体への取材で分かった。専門知識がある職員の不足などが理由。国 ...

関連記事 一覧へ