メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

柵倒壊サル百匹野放し 台風15号で、千葉の動物園

2019.11.7 19:54 共同通信

9月の台風15号の影響で、千葉県富津市にある高宕山(たかごやま)自然動物園のサル用の柵が倒壊し、飼育していたニホンザル約100匹が約2カ月間にわたり、放し飼いの状態になっていることが7日、園を管理する富津市への取材で分かった。けが人は確認されていない。