メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

介護予防で75歳から新たな健診 厚労省、20年度導入決める

2019.10.29 16:21 共同通信

 厚生労働省は29日までに、要介護状態になる一歩手前の「フレイル(虚弱)」の人を把握するため、75歳以上を対象にした新たな健診を2020年度から始めることを決めた。食生活や運動の習慣、物忘れの有無など ...

関連記事 一覧へ