メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

微小な肺がんの位置チップで特定 切除部位少なく、京大手術成功

2019.10.16 0:25 共同通信
がん部位のそばにチップを挿入した肺のモニターのイメージ(株式会社ホギメディカル提供)

がん部位のそばにチップを挿入した肺のモニターのイメージ(株式会社ホギメディカル提供)

 目で確認できない微小な肺がんのそばにマイクロチップを入れ、患部を正確に検知できる装置を世界で初めて開発し、胸腔鏡手術に成功したと京都大医学部などのチームが15日、発表した。切除部位を少なくでき、肺機 ...