メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

不自由展、3日目は200人鑑賞 作者が少女像紹介

2019.10.10 21:40 共同通信
「平和の少女像」

「平和の少女像」

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」は再開から3日目の10日、200人が鑑賞した。元慰安婦を象徴する「平和の少女像」の作者らが自作を観客に紹介する場面もあっ ...

関連記事 一覧へ