メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

フィリピンでデング熱猛威 感染倍増、7百人超死亡

2019.8.13 15:20 共同通信
フィリピンの首都マニラの病院で横になるデング熱の患者=7日(AP=共同)

フィリピンの首都マニラの病院で横になるデング熱の患者=7日(AP=共同)

 【マニラ共同】フィリピンで蚊が媒介するデング熱が猛威を振るっている。保健省によると、1月から7月27日までの感染者は約16万8千人と前年同期比で約2倍に。死者は720人に達した。同省は流行宣言を出 ...

関連記事 一覧へ