メニュー 閉じる
全国

全国

米国、不法移民の摘発開始 寛容姿勢の「聖域都市」は反発

2019.7.16 7:51 共同通信
14日、米ニューヨークでトランプ政権の移民摘発計画に反対する人々(AP=共同)

14日、米ニューヨークでトランプ政権の移民摘発計画に反対する人々(AP=共同)

 【ニューヨーク、ロサンゼルス共同】米移民・税関捜査局(ICE)は15日までに、不法移民摘発に着手した。米メディアが伝えた。不法移民に寛容な「聖域都市」の自治体や移民支援団体は強く反発している。トラ ...

関連記事 一覧へ