メニュー 閉じる
全国

全国

エボラ熱、コンゴ東部で猛威 紛争が治療妨げ、死者千人超

2019.5.25 21:22 共同通信
コンゴ東部の治療施設で働く医療スタッフ=4月16日(AP=共同)

コンゴ東部の治療施設で働く医療スタッフ=4月16日(AP=共同)

 【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)東部で、致死率が高いエボラ出血熱が猛威を振るっている。現地での鉱物資源を巡る紛争が治療や予防活動への妨げとなっており、5月上旬に死者は千人を突破、ウガンダなど周 ...

関連記事 一覧へ