メニュー 閉じる
全国

全国

東芝、ラグビーから撤退検討 合理化徹底で方針転換

2018.11.1 19:17 共同通信
リーチ・マイケル(右から2人目)らラグビートップリーグの東芝フィフティーン=10月、ヤマハスタジアム

リーチ・マイケル(右から2人目)らラグビートップリーグの東芝フィフティーン=10月、ヤマハスタジアム

 東芝が、ラグビーのチーム運営から撤退する検討に入ったことが1日、分かった。昨年12月に運営継続を表明したが、合理化徹底のため方針を転換した。バスケットボールに続き、運営費の負担が大きいラグビーも他 ...

関連記事 一覧へ