メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

新商品・新技術

日常生活から認知症検知 IoTとAIを活用 行動データ把握分析 長崎大が今月から実証実験を開始

2020.2.1 9:29 長崎新聞
会話型知能ロボットを使い、生活行動のデータを集めるデモンストレーションを行う関係者=長崎市文教町、長崎大

会話型知能ロボットを使い、生活行動のデータを集めるデモンストレーションを行う関係者=長崎市文教町、長崎大

 長崎大大学院工学研究科の小林透教授と、同大学病院脳神経内科の辻野彰教授の研究グループは、会話型知能ロボットとモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)を活用し、高齢者の生活行動のデータを集積し ...