メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

扉を開けて ルポ ひきこもり

仕事や学校に行かず、社会とのつながりを持たない「ひきこもり」。長期化 高年齢化が進む中、新たな生き方の模索や支援の現場をルポする。

第3部「沈黙」(1) 「待っていてはだめだ」 玄関前、破かれた手紙

2017.10.26 17:45
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
きれいな家々が並ぶ東日本のベッドタウン。30代男性はこの街で15年近くひきこもっていた。(イメージ写真)

きれいな家々が並ぶ東日本のベッドタウン。30代男性はこの街で15年近くひきこもっていた。(イメージ写真)

 手入れの行き届いた家々が整然と並ぶ住宅街。明るいうちから雨戸を閉め切った「その家」は、息を潜めているようだった。福祉団体スタッフの古屋隆一(ふるや・りゅういち)(41)は昨年の秋、玄関前でびりびり ...

関連記事 一覧へ