メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

扉を開けて ルポ ひきこもり

仕事や学校に行かず、社会とのつながりを持たない「ひきこもり」。長期化 高年齢化が進む中、新たな生き方の模索や支援の現場をルポする。

第2部「救世主」(8) 「消えた存在」ではない 均一性求める社会に発信

2017.8.30 19:38
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
悪質業者を告発する緊急会見に参加した木村ナオヒロ。昨年11月に「ひきこもり新聞」を創刊した。

悪質業者を告発する緊急会見に参加した木村ナオヒロ。昨年11月に「ひきこもり新聞」を創刊した。

 「家庭教育やフリースクールを認めている国があるのに、日本では学校に行かないと異常視される。世界的に見ても、こんな国は珍しいのではないか」。名古屋市の事務所で、弁護士の多田元(ただ・はじめ)(73) ...

関連記事 一覧へ