メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

津波想定の見直し、渋る東電に及び腰の国 「砂上の楼閣―原発と地震―」第2回

2021.3.3 15:00 47NEWS
2019年9月、東京地裁法廷の証言台の前に立ち判決を聞く(左から)勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長(イラストと構成・勝山展年)

2019年9月、東京地裁法廷の証言台の前に立ち判決を聞く(左から)勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長(イラストと構成・勝山展年)

 東京電力福島第1原発事故の刑事責任を問われたのは勝俣恒久・元会長、武黒一郎・元副社長、武藤栄・元副社長の3人だった。2012年に福島県民らが業務上過失致死傷容疑で告訴し、東京地検は不起訴としたが、 ...