「きさくで音楽好き」 ノーベル化学賞のベルトッツィ氏

キャロリン・ベルトッツィ氏(ノーベル賞公式ツイッターより)
キャロリン・ベルトッツィ氏(ノーベル賞公式ツイッターより)
2022年10月05日
共同通信共同通信

 ノーベル化学賞の受賞が決まった米スタンフォード大のキャロリン・ベルトッツィ教授は3月、有機合成化学の分野で優れた業績を残した研究者に贈られる国際賞「名古屋メダル」を授与されていた。国際賞の組織委員長の伊丹健一郎・名古屋大教授は5日、人柄を「きさくでユニーク。音楽が好きでプロのミュージシャンを目指したこともある」と明かした。

 10年ほど前から交流があり、ノーベル賞の知らせに「驚きと喜びでいっぱいだ」と笑顔を見せた。発表直後に「この研究分野を強いリーダーシップで引っ張ってくれた」との思いを込め「おめでとう、ありがとう」とメールを送ったという。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/