若田さんの出発、10月5日に NASA、ハリケーン接近で遅れ

8月、米カリフォルニア州にあるスペースXの施設で訓練に臨む若田光一さん(右端)ら4人の飛行士(同社提供・共同)
8月、米カリフォルニア州にあるスペースXの施設で訓練に臨む若田光一さん(右端)ら4人の飛行士(同社提供・共同)
2022年09月28日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は27日、若田光一飛行士(59)らの国際宇宙ステーションへの出発をこれまでの予定から1日遅らせ、10月4日午後0時23分(日本時間10月5日午前1時23分)以降とした。出発地のフロリダ州ケネディ宇宙センターにハリケーンが接近しているため。さらなる予定変更もあり得る。

 若田さんら飛行士4人が訓練を受けていたテキサス州の施設から宇宙センターに移動するのは今月30日以降。スペースXのクルードラゴン5号機で宇宙ステーションに到着すると5日間の引き継ぎに入り、滞在していた飛行士は地球に帰還。これらの日程もずれ込む見込み。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/