若者ら「気候危機止めるのは今」 東京・渋谷で対策強化求めデモ

気候変動対策の強化を求めデモ行進する若者ら=23日午後、東京都渋谷区
気候変動対策の強化を求めデモ行進する若者ら=23日午後、東京都渋谷区
2022年09月23日
共同通信共同通信

 米ニューヨークで開かれている国連総会に合わせ、世界各地で気候変動対策の強化を求める活動が企画され、東京都渋谷区でも23日、若者らのグループが「気候危機を止めるには今しかない」と声を上げながら街頭をデモ行進した。

 「気候危機はいのちの問題」とのテーマを掲げ、出発地点の国連大の前には高校生や大学生らを中心に約400人が集結。「地球は非常事態」「NO石炭」などと書かれた横断幕や手製のプラカードを手に、繁華街をデモ行進した。

 高校1年の山本崇真さん(15)=東京・調布市=は「温暖化による災害は遠い国の話じゃない。自分の命の問題として考えて参加した」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/