メニュー 閉じる

47News

社会

社会

野外生息のコウノトリ100羽に 放鳥から12年で到達

2017.6.19 13:12 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年9月、野外に放たれ、大空を舞う2羽のコウノトリ=兵庫県豊岡市

2005年9月、野外に放たれ、大空を舞う2羽のコウノトリ=兵庫県豊岡市

 兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は19日、国の特別天然記念物コウノトリが、国内で野外に生息する個体数が100羽に到達したと発表した。1971年、豊岡市で最後の1羽が死に、国内の野生個体は絶滅。 ... [記事全文]

関連記事一覧