×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

世界最大級のサンゴ礁を新発見 タヒチ沖、状態極めて良好

2022.1.21 6:59 共同通信

南太平洋のタヒチ島沖で見つかったバラの形をしたサンゴ(@alexis.rosenfeld/ユネスコ提供・共同)

 【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は20日、南太平洋のフランス領タヒチ島沖で、これまで知られていなかった世界最大級のサンゴ礁が見つかったと発表した。バラの形をしたサンゴの状態は ...

関連記事 一覧へ