メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

宇宙の分身ロボットを遠隔操作 野口飛行士と映像伝送実験

2020.11.20 21:33 共同通信
ISSの日本実験棟「きぼう」で、野口聡一さんを映し出すアバター(分身)ロボット(モニターの中央)を遠隔操作する女性=20日午後、東京都港区

ISSの日本実験棟「きぼう」で、野口聡一さんを映し出すアバター(分身)ロボット(モニターの中央)を遠隔操作する女性=20日午後、東京都港区

 全日空グループの「アバターイン」(東京)は20日、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に設置したアバター(分身)ロボットを東京都内から遠隔操作し、映像を伝送する実験を報道関係者に公開した。実 ...

関連記事 一覧へ