メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

血管作る物質、細菌で初めて発見 再生医療への利用に期待

2020.7.16 19:14 共同通信
「BafA」を与えていないマウスの血管の細胞(左)と、与えてたくさんの新しい血管が作られた細胞(藤田医大提供)

「BafA」を与えていないマウスの血管の細胞(左)と、与えてたくさんの新しい血管が作られた細胞(藤田医大提供)

 人に感染すると発熱などを引き起こす細菌「バルトネラ」のグループから、人の血管を増やす働きのあるタンパク質を見つけたと、藤田医大と大阪大のチームが16日付の英科学誌に発表した。  藤田医大の塚本健太 ...

関連記事 一覧へ