メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

阪大に量子計算の一大拠点 社会問題解決に研究で挑む

2020.2.29 6:23 共同通信
大阪大で量子コンピューター研究を応用し、MRIの高感度化を目指す実験=18日、大阪府吹田市

大阪大で量子コンピューター研究を応用し、MRIの高感度化を目指す実験=18日、大阪府吹田市

 大阪大は3月1日、超高速の量子コンピューターや関連技術を対象にした世界最大級の研究拠点「量子情報・量子生命研究センター」を設置する。約40人でのスタート。複雑な生命現象の解明や傍受不能な通信、高度 ...

関連記事 一覧へ