メニュー 閉じる

47News

社会

社会

秋田・雄物川にゼニタナゴ生息 絶滅危惧種、水中のDNAで確認

2017.11.14 13:09 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
雄物川で見つかったゼニタナゴ。上が雌で下が雄=2016年10月(杉山秀樹・秋田県立大客員教授提供)

雄物川で見つかったゼニタナゴ。上が雌で下が雄=2016年10月(杉山秀樹・秋田県立大客員教授提供)

 秋田県立大と神戸大などの研究グループは14日、絶滅危惧種であるコイ科の淡水魚ゼニタナゴの成魚を、秋田県の雄物川で確認したと発表した。川の水に流出した微少なDNAを調べる「環境DNA分析」の手法を使 ... [記事全文]

関連記事一覧