メニュー 閉じる

47News

社会

社会

欧州で微量放射性物質検出 ロシアかカザフで事故か

2017.11.10 23:52 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 【モスクワ共同】フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は10日までに、過去数週間に欧州の大気中で微量の放射性物質ルテニウム106が検出され、ロシアかカザフスタンの核関連施設で9月下旬に起きた ... [記事全文]

関連記事一覧