メニュー 閉じる

47News

社会

社会

ニホンカワウソの可能性低い 長崎・対馬で環境省調査

2017.10.12 19:07 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
長崎県・対馬で2月に赤外線カメラで撮影されたカワウソ(琉球大動物生態学研究室提供)

長崎県・対馬で2月に赤外線カメラで撮影されたカワウソ(琉球大動物生態学研究室提供)

 環境省は12日、国内で38年ぶりにカワウソが確認された長崎県・対馬で8~9月に本格調査して採取したふんから、7月の前回調査に続き、雄のユーラシアカワウソのDNAを検出したと発表した。解析の結果、韓 ... [記事全文]

関連記事一覧