メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

温暖化、米政府と企業に温度差 COP25代表団、動向に注目

2019.12.3 9:43 共同通信
COP25の会場で開かれたペロシ米下院議長(前列中央)らの記者会見=2日、マドリード(共同)

COP25の会場で開かれたペロシ米下院議長(前列中央)らの記者会見=2日、マドリード(共同)

 【マドリード、ワシントン共同】スペイン・マドリードで2日始まった国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)で注目されるのが、11月にパリ協定離脱を国連に通告した米国の動向だ。政府代表団 ...

関連記事 一覧へ