メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

りゅうぐうの人工穴、大きさ確定 はやぶさ2が金属弾、議論半年

2019.11.9 15:02 共同通信
小惑星りゅうぐうの人工クレーター。実線部分が15メートルの範囲、点線は金属弾が直接当たったとみられる10メートルの範囲(JAXAなど提供)

小惑星りゅうぐうの人工クレーター。実線部分が15メートルの範囲、点線は金属弾が直接当たったとみられる10メートルの範囲(JAXAなど提供)

 探査機はやぶさ2が4月に小惑星りゅうぐうの表面につくった世界初の人工クレーターで、これまで未確定だった範囲について宇宙航空研究開発機構(JAXA)が「幅が最長で15メートルほどの半円形のくぼみ」を ...

関連記事 一覧へ