メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

指定廃棄物で栃木の町長が見解 「国内1カ所で処分を」

2019.8.16 16:07 共同通信
インタビューに答える栃木県塩谷町の見形和久町長

インタビューに答える栃木県塩谷町の見形和久町長

 東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場候補地を抱える栃木県塩谷町の見形和久町長は16日までに共同通信の取材に応じ、全国の指定廃棄物を「国内1カ所で処分すべき」との ...

関連記事 一覧へ