メニュー 閉じる
社会

社会

東大が新たな電子顕微鏡を開発 磁石を原子レベルで観察可能

2019.5.24 22:28 共同通信
高さ約3メートルの新開発の電子顕微鏡を説明する柴田直哉東京大教授=23日、東京都文京区

高さ約3メートルの新開発の電子顕微鏡を説明する柴田直哉東京大教授=23日、東京都文京区

 磁石のように磁気を帯びた物質を原子1個レベルの細かさで観察できる新たな電子顕微鏡を開発したと、東京大の柴田直哉教授、電子顕微鏡メーカー日本電子(東京)などが24日、英科学誌ネイチャーコミュニケーシ ...

関連記事 一覧へ