メニュー 閉じる

47News

社会

社会

長野の火山ガス成分分析装置、夏に不具合 焼岳の噴気で判明 

2017.10.4 15:15 信濃毎日新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 松本市安曇の火山ガス成分を観測する県管理施設「中の湯観測井」で今夏、ガス成分分析装置が一時停止したり、インターネットを経由したデータの閲覧が不可能になったりする不具合が生じていたことが3日、分かった ... [記事全文]

関連記事一覧