ロレッタ・リンさん死去 米カントリー歌手

ホワイトハウス内で当時のオバマ米大統領から文民最高位の勲章である「大統領自由勲章」を授与されるロレッタ・リンさん=2013年11月20日、ワシントン(ロイター=共同)
ホワイトハウス内で当時のオバマ米大統領から文民最高位の勲章である「大統領自由勲章」を授与されるロレッタ・リンさん=2013年11月20日、ワシントン(ロイター=共同)
2022年10月05日
共同通信共同通信

 ロレッタ・リンさん(米カントリー歌手)米メディアによると4日、南部テネシー州の自宅で死去、90歳。死因は明らかになっていない。

 32年、南部ケンタッキー州生まれ。60年代から本格的に歌手として活動、夫の浮気や離婚といったテーマも率直に歌い、保守色が強かったカントリー音楽界に新風を吹き込んだ。「コール・マイナーズ・ドーター」などヒット曲を量産し、88年にはカントリー音楽の殿堂入りも果たした。(ニューヨーク共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/