作家の佐野真一さんが死去 ノンフィクション「旅する巨人」

佐野真一さん
佐野真一さん
2022年09月27日
共同通信共同通信

 「旅する巨人」「東電OL殺人事件」などの作品で知られるノンフィクション作家の佐野真一(さの・しんいち)さんが26日午後3時36分、肺がんのため千葉県流山市の病院で死去した。75歳。東京都出身。葬儀は近親者で行う。

 出版社勤務を経て、ノンフィクション作家に。1997年に「旅する巨人」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。会社員の女性が殺害された事件を追った「東電OL殺人事件」や出版界の危機を描いた「だれが『本』を殺すのか」など幅広い分野で執筆した。主な作品に「カリスマ」「甘粕正彦 乱心の曠野」など。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/