メニュー 閉じる
社会

社会

おくやみ

F1世界王者3度のラウダ氏死去 オーストリア出身、70歳

2019.5.21 13:51 共同通信
F1が日本で初開催された富士スピードウェイでのニキ・ラウダ(右)。左はライバルだったジェームズ・ハント=1976年10月(AP=共同)

F1が日本で初開催された富士スピードウェイでのニキ・ラウダ(右)。左はライバルだったジェームズ・ハント=1976年10月(AP=共同)

 【ロンドン共同】自動車のF1シリーズで3度の世界王者に輝いたオーストリア出身の名ドライバー、ニキ・ラウダ氏が20日、死去した。70歳だった。AP通信などによると、ラウダ氏の家族がオーストリアのメディ ...

関連記事 一覧へ