×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

出動追われる救急隊員「夕方まで食事取れないことも」 感染防止衣や手袋からしたたる汗…コロナ感染の搬送増、受け入れ病院すぐに決まらず 熱中症疑いも昨夏上回る

2022.8.19 11:00 南日本新聞

感染防止衣や手袋を素早く身につけ、救急車に乗り込む救急隊員=17日午後、鹿児島市天保山町の鹿児島市消防局中央消防署中央本署

 鹿児島県内で新型コロナウイルスの新規感染者が連日4000人を超え、コロナ感染の救急搬送も増えている。搬送先がすぐに決まらないケースが目立ち、救急隊は熱中症疑いの出動にも追われる。感染リスクと隣り合わ ...

関連記事 一覧へ