×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

「藤沢市核兵器廃絶平和都市宣言」から40年 藤沢の小中高生、3年ぶりに被爆の実相学ぶ

2022.8.11 11:12 神奈川新聞

被爆電車に乗り被爆者の体験談を取材する「親子記者」(藤沢市提供)

 1982年に行われた「藤沢市核兵器廃絶平和都市宣言」に基づく広島、長崎への青少年派遣事業が今夏、3年ぶりに実施され、市内の小中高生ら23人が参加した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年連続で中止 ...

関連記事 一覧へ