×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

NY原油、半年ぶりの安値 90ドル割れ、侵攻後初めて

2022.8.5 9:15 共同通信

3Dプリンターで作られた採油ポンプの模型(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2.12ドル安の1バレル=88.54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶ ...

関連記事 一覧へ