×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

上京直後、地下鉄サリン事件に遭遇「苦労多くても自分の人生」 後遺症に苦しむ千葉の男性会社員

2022.3.14 7:00 47NEWS

目を保護するための特殊な眼鏡と目に使用する軟膏薬

 千葉県八千代市に住む会社員の男性(45)は、1995年に発生したオウム真理教による地下鉄サリン事件の被害者の1人だ。両親の他界後に児童養護施設で18歳まで過ごし、進学のため上京した直後に巻き込まれ ...