「軽症で回復したはずだった」コロナ後遺症の深刻な実態 1年以上苦しみ、今なお治らない記者の記録

上咽頭擦過療法(EAT)と呼ばれる治療を受け、痛みをこらえる記者=2021年7月6日、東京都
上咽頭擦過療法(EAT)と呼ばれる治療を受け、痛みをこらえる記者=2021年7月6日、東京都
2022年02月12日
47NEWS47NEWS

上咽頭擦過療法(EAT)と呼ばれる治療を受け、痛みをこらえる記者=2021年7月6日、東京都  新型コロナウイルス感染症の症状がどんなものかは多く報道されているが、回復後の後遺症の実態は意外と知られて ...

記事全文を読む