×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

コロナ禍の雲仙農産物 ブロッコリー出荷額低迷 北海道不作でジャガイモは高値

2022.1.27 11:40 長崎新聞

雲仙市産ブロッコリーの選別、出荷作業=同市吾妻町、JA島原雲仙総合集荷場

 3年目に入った新型コロナ禍で、野菜は全国的に外食産業での需要が減り、出荷額が低迷している。さらに原油高で燃料や資材の価格が高騰。長崎県最大の農業生産地島原半島の雲仙市では、好調だったブロッコリーなど ...

関連記事 一覧へ