メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

兵庫で70代男性死亡 24人が陽性判明

2020.4.24 17:43 共同通信

 兵庫県では24日、新型コロナウイルスに感染して入院していた尼崎市の70代男性が死亡し、20~90代の男女24人が検査で陽性だったことが明らかになった。県内の死者は23人目で、感染確認は604人になった。

 尼崎市によると、死亡した男性は会社員で9日から入院。感染経路は分かっていない。

 尼崎市在住で大阪市内の学校に勤める30代男性教職員の感染が判明。男性は16日に発熱し、17日以降は出勤していない。