鉄道開業記念の貨幣打ち初め 150周年、錦絵をデザイン

鉄道開業150周年を記念して発行される千円銀貨幣=4日午後、大阪市の造幣局
鉄道開業150周年を記念して発行される千円銀貨幣=4日午後、大阪市の造幣局
2022年10月04日
共同通信共同通信

 14日の鉄道開業150周年を記念した千円銀貨幣の製造を始める打ち初め式が4日、大阪市の独立行政法人造幣局で開かれた。純銀製で直径40ミリ、重さ31.1グラム。表は、幕末から明治期に活躍した浮世絵師、月岡芳年が制作した錦絵「高縄鉄道之図」の一部をカラー印刷し、裏には開業当時の駅舎を復元した「旧新橋停車場」をデザインした。5日から25日まで購入申し込みを受け付ける。

 貨幣は1万2300円(送料込み)で1人1枚まで。7万枚販売され、予定数を超えた場合は抽選となる。造幣局オンラインショップやはがきで申し込める。問い合わせは050(3615)6332。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/