メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

長崎で「精霊流し」爆竹響く 船で浄土へ、亡き人思い

2020.8.15 22:06 共同通信
爆竹の音が響く中、長崎市内を練り歩く精霊船=15日夜

爆竹の音が響く中、長崎市内を練り歩く精霊船=15日夜

 初盆を迎えた故人の霊を船に乗せ、西方浄土へ送り出す長崎県の伝統行事「精霊流し」が15日、県内各地であった。長崎市では悪霊をはらうという爆竹の音が鳴り響く中、そろいの法被や和装の喪服などを身につけた ...

関連記事 一覧へ