メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

コレラ流行時の印でお守り、山形 鳥海山の神社で140年前に作成

2020.7.3 8:51 共同通信
140年前のコレラ流行の終息を願って作られた印を押したお守り

140年前のコレラ流行の終息を願って作られた印を押したお守り

 1400年以上の歴史を誇る鳥海山大物忌神社(山形県遊佐町)でこのほど、140年前に国内で流行していたコレラ終息を願って作られた印が見つかった。新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るう中、神社は印を ...

関連記事 一覧へ