メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

明智光秀の脇差しを特別公開 愛知・犬山の文化史料館

2020.2.27 11:25 共同通信
明智光秀が所有していたとされる脇差し「明智兼光」の持ち手で柄に隠れる部分に刻まれた光秀の官職「日向守」の文字(犬山城白帝文庫提供)

明智光秀が所有していたとされる脇差し「明智兼光」の持ち手で柄に隠れる部分に刻まれた光秀の官職「日向守」の文字(犬山城白帝文庫提供)

 愛知県犬山市文化史料館「城とまちミュージアム」で27日、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀が所有していたとされる脇差し「明智兼光」の特別公開が始まった。刃渡りは約50センチ。刀の持ち手 ...

関連記事 一覧へ