メニュー 閉じる

47News

社会

社会

大政奉還の経緯、克明に記録 越後新発田藩の家臣

2017.10.13 5:18 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
大政奉還の上表文の草案が書き写された「寺田家文書」(仏教大学図書館所蔵)

大政奉還の上表文の草案が書き写された「寺田家文書」(仏教大学図書館所蔵)

 江戸時代最後の将軍徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝 ... [記事全文]

関連記事一覧