メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

古代寺院跡に和傘の花、鳥取 7色の明かりで試験点灯

2019.9.17 20:53 共同通信
国史跡・上淀廃寺跡で行われたライトアップの試験点灯で、暗闇に浮かび上がった伝統工芸「淀江傘」=17日夜、鳥取県米子市

国史跡・上淀廃寺跡で行われたライトアップの試験点灯で、暗闇に浮かび上がった伝統工芸「淀江傘」=17日夜、鳥取県米子市

 鳥取県米子市の国史跡・上淀廃寺跡(飛鳥時代)で17日、地元の伝統工芸「淀江傘」をライトアップする催しの試験点灯があり、芽吹き始めた朱色のヒガンバナを前に、色鮮やかな“和傘の花”が浮かび上がった。 ...

関連記事 一覧へ